firm one

ネットショップにスライドショーは必要ですか?

さて、今日はショップのユーザビリティについて少しだけ書いてみます。
なぜ、今日はこのようなことを書こうと思ったかと申しますと、
当店が使用しているシステム「カラーミーショップ」は、カスタマイズ性に優れ、
機能のアップデートも頻繁にあるのですが、
その機能の中には本当にユーザー(この場合はお客様を差します)にとって
利便性が向上するのか疑問に思うものもあるからです。
つい先日、簡単にスライドショーが導入できるという機能ができました。
もちろん、この機能が付く前も独自にプログラムを用意すれば
簡単にスライドショーの設置はできたのです。
それが、簡単な設定だけで出来るようになりました。
ショップ運営者の多くにとっては、この機能強化は強く望まれていたもののようです。
さて、しかし、それは運営者がただ単に見栄えを良くしたいだけなのではないでしょうか。
(※これは個人的な見解です。)
訪問者にとっても、見栄えの良いショップの方がもちろん良いでしょう。
ただ、その見栄えを優先したばかりに利便性が失われては元も子もありません。
以前からよくチェックしている海外のサイトにはこんな記事があります。
Webマーケティングなどで有名な Tim Ash 氏が書いた記事です。
clickz
ClickZ
氏はこんなこと言っています。

Rotating banners are absolutely evil and should be removed immediately.

あえて翻訳は載せませんが、スライドショーがショップにとっても
ユーザーにとっても良い結果を産まない理由が挙げられています。
実際自分が買い物するときに、見栄えのするスライドショーが役に立ったかと言えば
そうでもありません。どちらかというと、ゆっくり商品選びしている時に
視野の端っこでチラチラと動く画像があるのは案外邪魔に感じます。
中にはその辺をよく考えて作られたスライドショーなんかもあって、
勝手に画像が切り替わらず、訪問者主導で切り替えが出来るようになっていたり、
そのページときちんと連動した内容、および適切な情報量、
人間の目の動きを考慮したベストな設置位置など、
かなり細かく分析して作られたサイトもあります。
以前より、簡単に設置可能であったスライドーショーを
当店が導入していない理由の一部が上記のようなことなのです。
とはいえ、当店はド素人がいろいろ試行錯誤して作っているショップですので
ユーザビリティに優れているかと言えば全くもってできていないのですが、
ない知恵を絞っては少しずつ改善していこうと思っております。

Return Top