firm one

マーチャンダイザーに必須の資質とは

平山幸江さんのブログ「アメリカン・リテーリングなう」1月28日の投稿記事
オムニチャネル時代のマーチャンダイザーの仕事
が、かなりずばっと心に入ってきたのでちょっと備忘録的に書いておこうと思います。
あとで書こうと思ってブックマークしていたのですが、ちょっと遅くなってしましました。
全米小売業大会の年次総会において
マーチャンダイジング・チームの役割に関するセッションがあったそうなのですが、
そこで講演した有名大企業3社の担当者が口を揃えて同じことを言ったという内容。

「マーチャンダイザーにはテクノロジーの資質が不可欠」
「今後のマーチャンダイザーに必須の資質はテクノロジー」
次に必要なのは「国際感覚」
どんな業種であれ、ビジネスの根幹となるのは商品であって
お客様にとって最高の商品を揃えるにはこの2つが不可欠である。
平山幸江さんのブログ「アメリカン・リテーリングなう」より

ああ、もうほんとこれずばりそうなのですよね。
当店のように小小小規模店の人間が「そうそう!」って言うのも変な話ですが、
これまで経験した職種などを振り返ってみても、
ほんとテクノロジーとそれを活用するスキルっていうのは絶対に必要なものでした。
何か新しいことを始めたり取り入れたりしようとすると必ず
その時代に合ったテクノロジーが必要となります。
これがビジネスを続けていく上での困難な点の一つでもあると思います。
テクノロジーのおかげで
いろいろなビジネスへの参入の障壁は低くなったのかもしれませんが
継続できるかというとそれはまた別で、
常に新しいテクノロジーを取り入れていかないとすぐに廃れてしまうというのが現実です。
常に常に勉強、これにつきますね。

Return Top