firm one

高精細ディスプレイで表示確認

先週、iPhone X が発売となりました。
様々な新機能やテクノロジーが搭載されているということもありかなり話題の端末です。
それら細かな技術的な話題はさておき、
私が気になっていたのは、高精細ディスプレイでのショップの見え方でした。
以前、当ブログの記事「端末の進化、その時ネットショップは」で書いたとおり、
先日発売された iPhone X にて当店の表示を確認いたしました。
画面が Super Retina HDディスプレイとなり、かなりの高精細になったため
これまでアップした画像が粗く見えるんじゃないかとの懸念がありました。
過去に(数年前に)撮影した写真の解像度も当時の主流端末に合わせたものになっていたため、
それら画像については一部粗く見えてしまうものがあることは否めません。
しかしながら、ピクセルの増数のわりに想像していたよりはそれほど難がなく安心しているところです。
そして、画面が縦長になったため、ファーストビューでどの程度まで入り込んでくるか、
この点も気になっておりました。その差は下の画像の通り。
端末別のショップの見え方
最初にショップのトップページを開いた時に見える表示ですので
このファーストビューで興味を惹くようなバナーがないとショップの中の方まで覗いてみようと思いませんよね。
このように、iPhone X だとかなり下の方までファーストビューで見えるので、
バナーを一度に多く見てもらえてアピールのしがいがあります。
逆に言うと、iPhone 8 などの 4.7インチディスプレイの端末ではファーストビューで見える
限られたバナーでアピール出来るようにせねばならないので難しくもあるわけです。
こういった点は、今後少しずつですが細かい改善をしていく予定です。
と、ここまで読んでいただいた方の中には、
「なんで iPhone に限定した話をしているんだ」とお思いの方もいらっしゃるかも知れません。
iPhone の表示で確認している第一の理由は、スマホのシェアが一番高い端末だからです。
そして、全ての会社の端末を入手するのは困難だからです。
表示の確認はブラウザのデベロッパーツールなど、モバイル端末表示が確認できるツールを使用しておりますので
まったく検証していないということは一切ございません。ご安心を。

Return Top