firm one

これは偶然でしょうかパクリでしょうか

先日、とあるショッピングモールへ出かけました。
ゴムやリボンなど個人的に必要な物があったので、そのモールの中の手芸店にて買い物。
そして、帰ろうとしたその時、あるものを見つけてびっくりしてしまったのです。
何を見つけてしまったかというと、下の写真の生地。
パクリ商品
はい、これだけ見ると、何をびっくりしたのか分かりませんね。
では、下の Dashwood Studio の製品(品番PTST 1009)のデザイン画を見てください。
PTST 1009
Dashwood Studio Petite Street PTST1009
そっくりですよね。
手芸屋さんで見つけた生地は、
Dashwood Studio のものではありませんし、生地の質感も違いました。
良く見ると、色が違ったり、ディテールが微妙に違ったりします。
ぶら下がっているタグには、日本の会社名が記載されており、
中国製とのみ書いてありました。
ちなみに、当店が Dashwood Studio から正式に仕入れている商品のページはこちら↓
Dashwood Studio Petite Street PTST 1009
PTST 1009
これって、偶然に似たデザインになったと言える範疇でしょうか。
おそらくですが、これを売っていたお店では、
イギリスのメーカーに似た商品があることを把握してないでしょうし、
単に問屋さんから仕入れただけだと思われます。
そして、タグに記載されている卸元の日本の会社が
類似商品であることを把握しているのかどうかは分かりません。
もしかしたら、企画も生産も中国のメーカーが行っていて、
日本の会社は何も知らずに輸入しただけかも知れません。
私は権利者でも何でもなく、調べる手立ても何かものを言えるわけでもありませんので、
とりあえずは、Dashwood Studio のクリエイティヴディレクターへ
メールでお知らせだけしておきました。
もし、Dashwood Studio のデザインデータが無断で使われたのだとしたら、
今後も同じ事が起こらないとも限りません。
ブランドイメージに何か影響が出る可能性もあります。
ちょっと心配ですね。

Return Top