firm one

日々雑記:NACCSコード更新

ゴールデンウィークも終盤ですね。みなさん楽しく過ごしてますか。
当店はゴールデンウィークも通常営業しております。
世の中多くの会社や事業所が休みではありましたが、
やるべき仕事はストップしてくれないのが現実。
日々届くメーカーからのお知らせや各業務関連の書類など
ざっと目を通しただけで処理を後回しにしていた物もたくさんありました。
ゴールデンウィーク中は少しだけ業務が緩やかなこともあり、
通常業務と平行してそれらの書類の処理をしたりしています。
届いた書類の中に、NACCSコードの更新のお知らせがあり、
早速更新の手続きをしたところです。
NACCSコードというのは、日本貿易関係手続簡易化協会が発行する
日本輸出入者標準コードのことです。
輸出入される貨物について、税関その他の関係行政機関に対する手続や
関連する民間業務を処理するシステム上で使用されるコードとなります。
参考:NACCS 輸出入・港湾関連情報処理センター株式会社
NACCSコードを取得することでのメリットはいくつかあるのですが、
当店のような小規模事業者においては、
NACCSコードに紐付く輸出入実績が蓄積されることによって
信頼度が増していくというのが大きなメリットにもなります。
そのNACCSコードの有効期限がもうすぐということで
この度更新の手続きをしたわけです。
コード更新
画像のように輸入申告書にも紐付くNACCSコードが記載されます。
NACCSというシステムは、税関、通関業者、船会社、航空会社、倉庫業者、運送業者、銀行等
あらゆる機関が参照する共通のシステムなので、
今後利用する通関業者や船会社が変わった場合でもこれまでの実績は引き継がれます。
当店もコード取得から数年が経ち、徐々に実績も積み上がってきているところです。
今後もこの実績が積み上がるよう(=お店でたくさん生地を紹介出来るよう)頑張ります。

Return Top