firm one

濃淡がきれいなモザイク柄の生地 アンソロジーファブリックス

下の写真の生地は、アンソロジーファブリックスのモザイク柄の生地。
この生地を見ると思い出すことがあるんです。
昔行った祖母の家は昭和初期に建てられた土間のある家で、
お風呂はその土間を挟んだ場所にありました。
そのお風呂の壁や床がタイル貼りだったのですが、
幼い頃は土間のひんやりした空気と、
お風呂のタイルの冷たさが嫌いだったんですよね。
よく思い出してみると、そのタイルはものすごくきれいなもので、
ところどころにガラスも混ざった透明感のあるオシャレなものだったんです。
色もブルーや薄紫を基調とした美しいもので、
今だったらきっと大好きな場所になったに違いありません。
そんなきれいなタイルを思い出すのが下の生地。
自分の思い出と重ねて見るせいもあって、この生地はすごく好きなんですよ。
Anthology Fabrics PR527
Anthology Fabrics Sweet Tea PR527 タイルコーラル
Anthology Fabrics PR528
Anthology Fabrics Sweet Tea PR528 タイルグリーン
Anthology Fabrics PR529
Anthology Fabrics Sweet Tea PR529 タイルグレー
モザイク柄は生地のデザインとしては割とよく登場しますが
こんなきれいなカラーリングのものを探すのは案外難しいものです。

Return Top