firm one

日本は秋、オーストラリアは春

久しぶりの更新となってしまいました。
昨日まで肌寒かった埼玉も今日はまるで春の陽気みたいにポカポカ。
我が家の観賞用トウガラシも次々に赤くなっていきます。
緑から黄色へ、黄色からオレンジへ、そしてオレンジから赤へ。
この色の変化が観賞用トウガラシを育てる楽しみのひとつです。
観賞用トウガラシ
赤くなったトウガラシはノームの帽子みたいでかわいいです。
去年は実を乾燥させて種をとったのですが、種を取った手で、
うっかり目をこすって大変な目にあいました。
観賞用とはいってもちゃんと辛み成分があるのです。
そういえば、春みたいな陽気といえば、
南半球のオーストラリアはちょうど冬が終わって春を迎えたところです。
オーストラリア大陸は大きいので、場所によって気候もかなり違うのですが、
この国最大の都市シドニーあたりは、今気温20度前後。
秋の日本と同じくらいなんですね。
シドニー在住のファブリックデザイナーSaffron Craigの今日のブログでは
春にちょうど良いブラウスを紹介していました。
かわいいフラワープリントの生地で作ったブラウス
このブラウスに使われている生地は「Floating Flowers Plum」というもので、
ふわふわ浮かんでいるような花をイメージしてデザインされています。
クリーム色のベースに明るさを抑えた黄色と紫で花が描かれ、とても柔らかい印象です。
この生地に興味を持たれた方はこちらを覗いてみてください。
Saffron Craig/Floating Flowers Plum, Magenta, Apple

Return Top