firm one

巻いて巻いてひたすら巻いて

巻いて巻いてひたすら巻いて
Shop Manager
こ、腰が痛い。。。。。

本日も発送作業のかたわら新商品の準備をしていたのですが、その作業が腰にきて腰にきて。。。の冒頭発言でした。

どんな作業をしていたかと言うと、ひたすら布を巻いて巻いてという作業。
それってどんな作業?とお思いかも知れませんね。

簡潔に言ってしまえば、
「Rolled on tube (ROT) 」の生地を「Doubled and rolled (DR) 」にする作業。

DR が生地を中心で二つ折りにして芯に巻いてあるもので、ROT が折らずに芯に巻き付けてある状態のものです。「生地屋さんでは、DR の生地は棚に収まって並んでいて、ROT の生地は横に寝かせて積んである」と言えばどんなのか思い浮かびますかね。

生地の入荷時の状態はメーカーにより様々です。メーカによっては、ROT または DR どちらの状態で納品して欲しいとオーダー時に指定できる場合もあります。輸送を委託するフォワーダーによっても荷姿が輸送コストに影響することがあり、いろいろな条件を鑑みて形状を指定します。

今回入荷してきた生地は有無を言わさず「ROT」で納品されるメーカーのものでした。それをひたすら二つ折りにして巻いていたのです。もちろんそのままの状態でも良いのですが、当店の保管庫の場合は DR の方が空間効率が良く在庫の移動も楽になるので、わざわざ DR にしています。

ここまで読んでやっと、冒頭の腰が痛い発言と、謎の筒の画像の理由がご理解いただけたかと思います。

では、ひきつづき作業に戻ります。新商品の発売を楽しみにしててくださいね。

Return Top